新郎新婦

結婚式の衣装をレンタルして低予算で手に入れよう|事前に調べておく

花嫁衣装を安くするには

ドレス

近年は安い値段でウェディングドレスを手にすることができます。ネットで検索すると低価格で素敵なドレスが見つかるので要チェックです。ドレス購入の際には、挙式する式場に対して持ち込み料が発生するかを確認して、意見をくれる人が同行する時に試着するのが望ましいです。

もっと読む

思い出に残る大事な映像

男女

プロフィールビデオの特徴は自分たちだけの自己紹介のオリジナルビデオを作ることが出来るということです。結婚式が終わった際は自分でDVDなどのソフトとして持っておくことが出来るため一生の宝物として保管することが出来る為、作成する際はしっかりと業者とやり取りをし理想のものに仕上げる事が大事です。

もっと読む

夫婦の歴史の第一歩

結婚

結婚式は挙げたいけれど近しい人にだけお祝いしてほしい、あまり費用をかけたくないという思いがあれば、格安結婚式が最適です。ブライダルフェアに参加するとより具体的な計画が立てられるだけでなく、特典の恩恵を受けることもできます。

もっと読む

お得に利用するには

花嫁

少しでも安くしたいなら

友人や親戚、兄弟などの結婚式に出席する際に、衣装をどうするのかで意外と困ってしまう場合があります。もちろんおめでたい席ですから、結婚式用の衣装を購入するというのも良いのですが、次に着るまでに体型が変わってしまったり、昔のデザインなので着られないということになると、再び衣装を用意しなければならなくなるわけです。それならば、結婚式のための衣装は専門のお店に行って、レンタルしてみるというのがおすすめの方法です。一度着ればそのまま返却し、また必要になった時にレンタルすれば良いのですから、非常に経済的にと言えます。それに加えて、結婚式の衣装というのは結構かさばることもあり、タンスを占領してしまったりするのですが、レンタルならその心配はいりません。

事前に調べておく

レンタルできるお店は多いのですが、それぞれでルールに違いがあるため、そのあたりのことを事前に把握しておく必要があります。例えば、使用後のクリーニングについてですが、返却前に行わなければならないのであれば、その費用はあらかじめ支払うのか、それとも後日請求されるのかを確認しておきたいです。また、汚してしまった場合でも、小さな汚れなら問題なしというところもあるので、許容範囲を聞いておくと、後で戸惑うことが少なくて済みます。それ以外にも期限までに返せなかった時のことや、どこかに引っ掛けて破ってしまった、試着は何回できるのか、ドレスに合わせた靴はバックもレンタル可能なのかといったことを知っておくと良いでしょう。