新郎新婦

結婚式の衣装をレンタルして低予算で手に入れよう|事前に調べておく

思い出に残る大事な映像

男女

結婚式での自己紹介代わり

結婚式を行う際に参列者に対して自己紹介代わりに行われるのがプロフィールビデオです。お互いの参列者が相手がどういう人なのか生い立ちなどを映像を用いて知ることが出来るための一つの手段として用いられています。プロフィールビデオは会社によって若干内容は異なりますが、基本的な映像の種類はあらかじめ決まっています。業者と打ち合わせを行い、どのような内容にするのかを決めていきます。自分の小さいころからの写真をいくつか用意をし、その写真に対してのコメント、そして流れる音楽を決めることで映像を作ることができます。どのタイミングで写真を使用して音楽を切り替えるなど細かく指示をしておくことで理想の映像が作られていくため出来るだけ指示を出しておく事が重要です。

一生保管できる宝物

プロフィールビデオは結婚式が終わった後もDVDとして自分で保管することが出来ます。また希望に応じて親や兄弟などに有償または無料で贈る事ができます。すなわちいつでも見れるようになるため、宝物として保管することも出来るのです。プロフィールビデオはこの事を加味して作成すると良いでしょう。生まれてくる子供や孫にも見せることが出来るため何かメッセージを入れておく事も可能です。またプロフィールビデオの編集も出来るため式が終わった後に少し内容を変えたいのであれば有償にはなりますが業者に依頼することも出来ます。ただしマスターテープの管理は会社によって日にちが過ぎると破棄される場合もあるので早めに依頼をすることが大事です。